現在休止中です


by kametyan1971

タグ:EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM ( 34 ) タグの人気記事

初夏のころ 3

d0117662_23231778.jpg



CANON EOS6D
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by kametyan1971 | 2016-04-24 23:24 | デジタル ポートレート

午睡のころ 10

d0117662_22012966.jpg



CANON EOS6D
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by kametyan1971 | 2016-04-19 20:33 | デジタル ポートレート

午睡のころ 9

d0117662_21390525.jpg



CANON EOS6D
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by kametyan1971 | 2016-04-18 21:40 | デジタル ポートレート

午睡のころ 6

d0117662_23221455.jpg



CANON EOS6D
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by kametyan1971 | 2016-04-14 23:25 | デジタル ポートレート

午睡のころ 5

d0117662_23065554.jpg



CANON EOS6D
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by kametyan1971 | 2016-04-13 22:48 | デジタル ポートレート

午睡のころ 4

d0117662_20432526.jpg



CANON EOS6D
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by kametyan1971 | 2016-04-12 20:49 | デジタル ポートレート

晩夏のころ 2

d0117662_23574088.jpg



CANON EOS6D
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by kametyan1971 | 2015-11-17 22:11 | デジタル ポートレート

晩夏のころ

d0117662_23101949.jpg



夏が ゆく


CANON EOS6D
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by kametyan1971 | 2015-10-17 23:12 | デジタル ポートレート

End Of SUMMER

d0117662_21300347.jpg


CANON EOS6D
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by kametyan1971 | 2015-10-01 21:37 | デジタル ポートレート
d0117662_00280291.jpg

前回の続きです。
目玉展示のトゥリアサウルスを抜けると、
世界中に放散、そして絶滅した「白亜紀」エリアへと続きます。
ZONE MAP には
竜脚類に詳しいドイツ・ボン大学のマーティン・サンダー教授の研究内容を紹介し、
巨大化のメカニズムを解き明かします。
夏休みの自由研究にも、役立つこと、うけあいです。
とあります。

夏休み・・・?
夏休み・・・?!
なにそれ。
と、気分がメガ落ち込んでしまったのは、ここだけのお話しで。(おい)


d0117662_00271126.jpg


d0117662_00271633.jpg

エウヘロプス。
白亜紀前期。
中国を代表する竜脚類で、頭骨から仙椎、腰や後ろ足の骨化石が発見されている。
大きさの異なる2個体で復元、全長10メートルほどですが、
大きな個体は15メートルほどあったと考えられています。

d0117662_00272130.jpg

ドンヤンゴサウルスの部分骨格。
白亜紀後期。
2008年にティタノサウルス系類の新属として発見されました。

d0117662_00272664.jpg

プロバクトロサウルス。
白亜紀前期。
イグアノドン類のなかでもかなり進化した恐竜。
上下2段になった歯並びなど、ハドロサウルス類に近い特徴をもっていたそうです。

d0117662_00273293.jpg

ライスロナックス。
白亜紀後期。
ティラノサウルス類の新種で、ララミディアという大陸に生息していた巨大な肉食恐竜。

d0117662_00274607.jpg

アンハングエラ。
白亜紀前期。
胴体よりも長い頭骨を持ち、とても大きな翼があった。
鼻先のあごの上下には平らな膨らみがあり、飛びながら魚をつかまえるのに役立ったそうです。

d0117662_00274267.jpg

アマルガサウルス。
白亜紀前期。
体全体における首の割合が短い小型の竜脚類。
首から腰にかけての長い神経棘が特徴的。
その主な役割は体温調整やディスプレイだったと考えられていますが、
特に顎の部分は二股に分かれているだけでなく、先端が鋭くなっており、
武器としても用いられたとする説もあるそうです。


d0117662_00275421.jpg

ティラノサウルス。
白亜紀後期。
北アメリカを代表する世界最大級の肉食恐竜。
大きくてぶあつい歯は骨をかみ砕くことも出来たという説が有力だそうです。
映画ジュラシックパークでも主役のごとく暴れまわっていました。

d0117662_00280708.jpg

お食事のマナー・・・?!
ずこー

d0117662_00281298.jpg

トリケラトプスのあたま。
これがアンタら流のマナー。
ずこー

d0117662_00281670.jpg

隣接するのは
「哺乳類は超巨大化できなかったのか?」
エリアです。

恐竜の絶滅後、台頭したのは哺乳類でした。
恐竜ほどは大きくなれなかった、陸上の哺乳類を紹介し、
巨大化の限界の謎にせまります。
ZONE MAP より。

d0117662_00282171.jpg

ディアトリマ。
始新世。
恐竜絶滅後の地上で、最初に生態系の頂点に立った大型の肉食鳥類。
全長およそ2.5メートルで、強力なクチバシと大きな頭部が特徴的。
強靭な後肢で走り、小型哺乳類を捕食したと考えられています。
チョコボみたいですね。


d0117662_00282516.jpg

ウインタテリウム。
始新世中期。
北アメリカとアジアに分布した大型の哺乳類。
やわらかな草を食べる植物食獣。

d0117662_00283112.jpg

こちらは入口にいたケナガマンモスの骨ヴァージョン。
大きなハートです。(おい)


d0117662_00283419.jpg



d0117662_00283984.jpg

コウガゾウ。
1973年に、中国甘粛省東部の合水県で全身骨格化石が発掘され
コウガゾウ(黄河象)と命名されました。
全長7.6メートル、肩高が3.8メートルにも達する巨大なゾウ類です。
コウガゾウの特徴はまっすぐに伸びた牙で、マンモスやナウマンゾウなどの湾曲した牙とは大きく異なり
牙の間隔は狭く、その間に鼻を通す事が出来なかったと考えられています。

d0117662_00284468.jpg

入口にいた凶暴そうな スミロドン と ダイアウルフの骨ヴァージョン。

d0117662_00284884.jpg


こちらも入口にいた パラミドロンの骨ヴァージョン。


d0117662_00285356.jpg

~陸上脊椎動物における生態系の基本構造は、恐竜が消えた後も現在まで変わっていない。
しかし、およそ600万年前、これまでにない独特な進化をした陸上生物が現れた。
人類へと続く系統が出現したのだ。
進化はこれらの新しい生物に革新を促した。
それは文化を持つことである。
我々が今後大絶滅に直面するならば、それは人類によって引き起こされるものかもしれない。
そして、我々はその絶滅を起こそうとしている最中にいるのかもしれない。
哺乳類が絶滅してしまった後、新たに出現してくるグループがいたとしたら、
哺乳類が恐竜と共通する特徴を持っているように、それはきっと、恐竜と哺乳類と共通する特徴を多く持って進化したものだろう。

メガ恐竜展2015巨大化の謎にせまる 公式図録より抜粋。


d0117662_00290501.jpg


今回のこのレポートをアップするにあたり
「メガ恐竜展2015 ー巨大化の謎にせまるー」公式図録
小学館の図鑑 ネオぽけっと恐竜 (全国学校図書館協議会 選定図書)を参考・抜粋させていただきました。
特にネオぽけっと恐竜は素敵なカラーイラスト満載で、眺めているだけで楽しいオススメの恐竜図鑑です。

ざっとですが、メガ恐竜展2015 の様子をお伝えしました。
肝心の展覧会は先月の30日には終了してますから、
オマエどんだけおせーんだよ!
というお話しになりますが、そこのところは眼をつむってお許しください。


CANON EOS6D
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
BG-E13

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by kametyan1971 | 2015-09-14 23:42 | デジタル スナップ