現在休止中です


by kametyan1971

カテゴリ:音楽のお話し( 17 )

d0117662_1941195.jpg


高校生の頃
バイト先に、ヨウコさんという二つ上の先輩が居たのですが
その洋子さんが、大の TUBE ファンでして
ちょうど夏休み時期のアルバイトだった事もあり、
半ば強制的に 毎日 チューブのアルバムを聴かされたものでした。

チューブというと、わたくしの中では、1989年発売の TUBEst というベスト・アルバムまでが
チューブという感じで、それ以降の 日本の夏 路線のアルバムは、ほとんどスルーしてしまいました。

傑作はやはり、3rdアルバム 『シーズン・イン・ザ・サン』 と
4thアルバムの 『ボーイズ・オン・ザ・ビーチ』 でしょうか。
今でもたまに、ヨウコ先輩の事を思い出しながら、聴いたりします。(おいおい)

アルバム 『BOYS ON THE BEACH』 に収録されている
『モーニング・コール・フロム・ザ・ビーチ』 という曲が大好きなのですが、
サビで

Good morning lady 湘南からのテレフォン・サービス
ポケットに一杯の コインがなけりゃだめさ

と歌われております。

思わず
そうだよなぁ・・・一昔前は 好きな人に電話する時には、たくさんの小銭を用意したもんだよな・・・
実家には黒電話とかあったし、
しばらくして テレフォン・カードが普及してきて・・・(無限に使えるテレカとか 持っている先輩も居たし)・・・(おいおい)
ポケットベルが流行りだして、そんでもって携帯電話が来たんだよな などと
しばし、若かりし頃に、想いが流れてしまいました。

CANON EOS55
SIGMA24mm-70mm F2.8EXDG
NEOPAN 400 PRESTO

[PR]
by kametyan1971 | 2011-06-07 20:35 | 音楽のお話し | Comments(0)
d0117662_21222335.jpg


先日、わたくしの弟が在籍する社会人完全アマ志向バンド
『部長ホスピタルメトロドライバー』の解散ライブが、高円寺の Los-Angeles club で行われました。
(5バンドが参加、2番目の演奏だったそうです)

解散ライブだという事で、出来れば記録写真を撮ってあげたかったのですが、
この日、大切な撮影のお仕事を頂いていたものですから、駆け付ける事は叶いませんでした。

弟に聞くと、16年振りのライブという事で、相当に気合いが入っておりました。

16年前、弟は バールゼルブ というビジュアル系のアマチュア・バンドに在籍しておりまして、
わたくしは 二度ほど、ライブに足を運んだ事があります。

あの時は、黒夢やLUNA SEA、THE YELLOW MONKEY
KATZE などのカヴァーを演奏しておりましたが、今回のライブは全曲オリジナルという事で
どんな曲をヤッたのか気になるところです。

それにしても、まだギターを続けていた事に、弟ながらシビれました。

なかなか、やるじゃないか!

CANON EOS7D
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E7

[PR]
by kametyan1971 | 2011-06-02 21:53 | 音楽のお話し | Comments(0)
d0117662_19282218.jpg


同僚のA君が、ビートルズ 7枚目のアルバム Revolver(リボルバー)を貸してくれました。
今まで あまりビートルズを聴いてこなかった わたくしですが
これにはワケがあります。
それは、わたくしの大好きなロンドン・オリジナルパンク、ザ・クラッシュが『1977』という曲で

NO ELVIS, BEATLES OR THE ROLLING STONES IN 1977!
(1977年にはエルヴィスもビートルズもローリング・ストーンズも要らないぜ!)

と叫んでいたからです。
すっかり真に受けた わたくしは、2011年の今に至るまで
エルヴィスもビートルズもストーンズも何となく聴かずにやり過ごしてしまったのでした。

事の次第を知ったA君からのRevolver(リボルバー)でした。

FUJI KLASSE SUPER EBC FUJINON 38mmF2.6
NEOPAN 400 PRESTO

[PR]
by kametyan1971 | 2011-01-14 20:35 | 音楽のお話し | Comments(0)

SAVAGE GARDEN / THE ANIMAL SONG

d0117662_23275122.jpg


動物みたいに生きたいんだ
気楽で自由に
生きてみたい

ジャングルで風を
足元の砂を突っ切って
駆けていきたい

自分自身を保つのに苦労している
感情や情熱は棚の上にしまって置いた方がよさそうだ

動物や子供は真実のみを語って、
嘘をつかない

どっちが人間らしいか
それは君が決めること

SAVAGE GARDEN / THE ANIMAL SONG

CANON EOS7
SIGMA24mm-70mm F2.8EXDG
SPEEDLITE 380EX
NEOPAN 400 PRESTO

[PR]
by kametyan1971 | 2010-02-18 22:04 | 音楽のお話し | Comments(0)

RADIOHEAD / LET DOWN

交通手段、車道に線路 出発、停止
離陸、着陸 空虚な感情 めめしいたわ言
酒びたり 中途半端な充足
失意 落胆 惰性
虫ケラみたいに踏み潰されて
落ち込み、無為に過ごす
砕けた貝殻 あふれる果汁 バタつく翼 先走る足
感傷的になるな 最後はどうせ戯れ言に終わる いつか必ず

d0117662_21104493.jpg


俺は羽根を生やす ヒステリックで無意味な化学反応
ヒステリー、スランプ、優柔不断
虫ケラみたいに踏み潰されて
ここが居場所だ
床が崩れ落ち、跳ね返ってくる
いつか思い知るんだ 自分の居場所を

RADIOHEAD / LET DOWN

NIKON Nikomat FTN
Ai Nikkor 35mm F2.0
NEOPAN 400 PRESTO

[PR]
by kametyan1971 | 2010-02-01 21:35 | 音楽のお話し | Comments(0)

THE STONE ROSES / WATERFALL

日曜の朝には鐘が鳴る
今日 彼女は誓いをたてた
今まで手に入らなかったものを盗んでやる
家という名のこの穴蔵からとびだすんだ、と

今、君は車を走らせる
どんな気持ちかい、最高かい
みんなと同じになって
堂々と前を向くってのは
何マイルも何マイルも走り抜けると
ほら、空気が澄んでくる
塵も埃もない土地
このアメリカの人工衛星は大成功さ

彼女は最後までやり遂げるよ
なんたって滝みたいなんだから

d0117662_20441038.jpg


見て、あの尖塔みたいな杉の木
大昔からあるあの丘は
もうすぐ西から来る風に
鞭打たれ 試されることになるだろう
流砂の上に佇み
彼女は鱗を握りしめる
風が彼女と 遠い泣き声とを
容赦なくなぶって
彼女のブリガンティーン船の帆を膨らましていく

最後までやり遂げるさ
滝みたいなんだから、彼女は

THE STONE ROSES / WATERFALL

FUJI KLASSE SUPER EBC FUJINON 38mmF2.6
NEOPAN 400 PRESTO

[PR]
by kametyan1971 | 2010-01-09 20:45 | 音楽のお話し | Comments(0)

The Clash / SPANISH BOMBS

d0117662_20194531.jpg











丘の上で鐘が鳴るよ
”人民を解放せよ”って
それも、俺の聞き違いなのか

スペインの爆弾がロックするぜ
今はどうでもいいのに音楽が聞こえてくる

アンダルシアのスパニッシュ・ソング
グラナダのスパニッシュ・ソング

The Clash / SPANISH BOMBS


CANON EOS7
SIGMA24mm-70mm F2.8EXDG
SPEEDLITE 380EX
NEOPAN 400 PRESTO

[PR]
by kametyan1971 | 2009-03-25 20:53 | 音楽のお話し | Comments(6)

冬のユーミン

d0117662_22503120.jpg


2001年頃 千葉県・山武市蓮沼海浜公園 近くにて。

CANON EOS55
SIGMA24mm-70mm F2.8EXDG
NEOPAN 400 PRESTO


冬が深まってきますと
反射的にユーミンの曲が聴きたくなるカメです。

いえ冬に限らず
中央自動車道を走ると必ずと言っていいほど
 ♪右に見える競馬場 左はビール工場
とか口ずさんだりします。

恋人がサンタクロース
サーフ天国、スキー天国
A HAPPY NEW YEAR
ロッヂで待つクリスマス
BLIZZARD
2人のストリート
3-Dのクリスマスカード・・・etc etc

ザっと冬にちなんだ曲を並べてみましたが、どれも名曲ばかりですね。

今、『DA・DI・DA』というアルバムを聴いているのですが
その中にシンデレラ・エクスプレスという曲が収録されております。
JR東海のCMソングでもありましたが、遠距離恋愛をテーマにしたスローナンバーです。

あなたの街を濡らす雨は
もうじきここまで来る

という、とんでもない距離を感じさせる歌詞に、思わず唸ってしまいました。

ところで元同僚に
神戸-宮城 間の遠距離恋愛を成就させたカップルがいます。
あらためて 若さってスゴイなぁと、しみじみしてしまいました。
[PR]
by kametyan1971 | 2008-12-28 23:43 | 音楽のお話し | Comments(0)
d0117662_22234466.jpg


NIKON Nikomat FTN
Ai Nikkor 35mm F2.0
NEOPAN 400 PRESTO


同僚のA君&奥さんと
ザ・フーの武道館公演に行ってきました。
初の単独来日公演というコトで、会場は筋金入りのお兄様・お姉さま達で大盛り上がりでした。
ピート・タウンゼントはガンガンと腕を振り回して、ギターをかき鳴らしておりましたし
ロジャー・ダルトリーは、マイクを くるくるとを振り回して熱唱しておりました。
オリジナル・メンバーのキースとジョンは、もうこの世にはおりませんが、
ベースもドラムスもクールに決まっておりました。

The Kids Are Alright !
わかってるさ そんなコト。
[PR]
by kametyan1971 | 2008-11-18 22:26 | 音楽のお話し | Comments(2)
d0117662_21494937.jpg


CANON EOS40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
SPEEDLITE 580EXⅡ
BG-E2N


仕事の帰り道、あちこちで見かけるジャックランタンの飾り物から
同僚のTさんと、ハロウィンの話題になりました。
はじめて知ったのですが、ハロウィンの発祥の地はケルトなんですね。
ドルイド教に根ざしたものであると聞き、意外に思いました。
しかも本家では、カボチャではなくカブを使うそうです。

ところでケルトというと、エンヤと来る人も多いのではないでしょうか。
わたくしも ご多分に漏れず、オリノコ・フロウ という曲で彼女の存在を知りました。
オーディオ好きの方が、自身のステレオ・チェックのために エンヤのCDを使用されるのは、
その分厚い多重録音による音の緻密さと 空間の広がりに圧倒されるからだと思います。

とりあえず 不眠でお悩みの方に、オススメしたいアーティストです。
[PR]
by kametyan1971 | 2008-10-26 22:52 | 音楽のお話し | Comments(4)